/

福島・川内村、10月に避難指示解除 政府が正式決定

政府は12日に開いた原子力災害対策本部(本部長・安倍晋三首相)の会議で、福島県川内村の一部に出した避難指示を10月1日に解除すると正式に決めた。東京電力福島第1原発事故後に出した避難指示を解除するのは、4月の田村市都路地区に続き2カ所目となる。川内村で帰還が可能になる住民は275人。

川内村の避難指示区域は3月までに放射性物質の除染を終えた。帰還に必要な村道などインフラの復旧が進んだため、避難指示の解除を判断した。

川内村は面積の35%が年間積算線量が20ミリシーベルト以下の避難指示区域、6%が同20ミリシーベルトを超すおそれがある居住制限区域に指定されていた。政府は同日、人口54人の居住制限区域も避難指示準備区域に見直した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン