/

この記事は会員限定です

FX取引、再び活発に 8月は4カ月ぶり高水準

[有料会員限定]

個人投資家の外国為替証拠金(FX)取引が再び活発になってきた。東京金融取引所のFX取引「くりっく365」では8月の取引高が1日平均で約9兆円と、4カ月ぶりの高水準に膨らんだ。今年に入って前月比で増えたのは初めて。8月後半以降の円安で値動きが大きくなり、個人の関心が高まっている。

個人に最もなじみの深い円・ドル相場は米景気の回復観測を背景に円安の勢いが増している。足元では一時、1ドル=107円台まで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン