2019年8月26日(月)

日韓財務相会談、通貨協定は封印 円安批判も影響

2014/10/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

麻生太郎財務相と韓国の崔炅煥(チェ・ギョンファン)企画財政相は10日、米ワシントンで会談した。金融協力などを定期的に協議する財務対話の再開で合意する一方、焦点だった金融危機時に外貨を融通する通貨交換協定は踏み込んだ議論を見送った。韓国は急速に進んだ円安を批判しており、ウォン安を防ぐ通貨協定を議論しにくかった面もあるようだ。

日韓は100億ドル(約1兆700億円)分の外貨交換枠を持つ。協定の有効期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。