2018年10月18日(木)

アジア・アフリカでインフラ、日本と協力 欧州委開発協力総局長

2017/5/11 19:50
保存
共有
印刷
その他

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のステファノ・マンセルビシ開発協力総局長は、日本経済新聞のインタビューで、日本と協力してアジアとアフリカでのインフラ整備や再生可能エネルギー導入の支援を進める考えを示した。アジアの知見が多い日本と、アフリカでの経験が豊富なEUが組めば「相乗効果が得られる」と意欲を語った。

日本とEUは今後、協力を進める分野を特定して具体的な協議に入る。マンセルビシ氏は風力や太陽光などの再生可能エネルギーに加え、漁業の近代化や発電所整備、若者の就業支援、中小企業の育成といった例を挙げた。日本が2016年にケニアで開いたアフリカ開発会議(TICAD)に触れ、「アフリカを貧困から脱却させ、経済成長させるために、日本と幅広く協力したい」と語った。

マンセルビシ氏は横浜市で開かれたアジア開発銀行(ADB)総会のために来日した。「ADBとも日本とも関係を深めたい」として、協力事業を増やす考えを表明した。中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)とは「まだ対話を始めた段階」と述べ、今後、協力案件を探る可能性を示唆した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報