/

この記事は会員限定です

短期市場、波及どこまで 日銀マイナス金利適用まで1週間

[有料会員限定]

日銀が当座預金金利の一部をマイナスに下げる16日まで1週間。銀行は懲罰的な金利を逃れるため短期金融市場にお金を移す見通しだが、これが短期金利をどこまで押し下げるかに市場関係者の関心が集まっている。日銀はマイナス金利が短期金融市場にも及ぶとみている。その前提が崩れれば長めの金利の低下は限られ、債券相場も振れやすくなるとの指摘もある。

日銀が16日にマイナス金利政策を始めると、日銀の当座預金への預金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン