異次元緩和に新たな懸念 日銀、買える国債が先細りか
銀行など売り手減る

2015/5/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

異次元緩和に伴う日銀の国債購入にきしみが出てきた。年80兆円ペースの買い増しで市場に出回る国債が減り、日銀が買おうとしても売り手がいない「札割れ」の可能性もささやかれ始めた。黒田東彦総裁は「買える金融資産はいくらでもある」と豪語するが、日銀内からも異論が上がった。問題はないのか。(後藤達也、石川潤)

「年45兆円へと変更すべきです」。4月30日の昼、木内登英日銀審議委員は金融政策決定会合で長期国…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]