スマホの普及率、ガラケー上回る 3月消費動向調査

2016/4/8 19:43
共有
保存
印刷
その他

 内閣府が8日発表した3月の消費動向調査によると、2015年度のスマートフォン(スマホ)の世帯あたりの普及率が従来型携帯電話(ガラケー)を初めて上回った。スマホの普及率は67.4%(前年度比6.8ポイント増)で、スマホ以外の64.3%(5.5ポイント減)を逆転した。ガラケーからスマホへの切り替えが進んでいる。

家電量販店に並ぶ各社のスマートフォン(東京都新宿区のビックカメラ新宿西口店)

 15年度の携帯電話の普及率は0.9ポイント増の95.3%。100世帯当たりの保有台数は235.9台で、2台持ちの人が増えている。スマホとガラケーを1台ずつ持っていた人が2台ともスマホに替える例も増えているとみられる。

 同調査は2人以上の世帯が対象で4038世帯から回答を得た。単身世帯は含んでいない。年1回、3月末時点での保有状況を調査している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

スマホガラケースマートフォン携帯電話普及率

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
14:57
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報