世界成長3.3%に減速 14年IMF予測、日本を大幅下方修正

2014/10/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=矢沢俊樹】世界経済が緩やかに減速してきた。国際通貨基金(IMF)は7日発表した世界経済見通しの報告書で、2014年の世界全体の実質国内総生産(GDP)増加率を3.3%と、7月時点の予想から0.1ポイント引き下げた。9~10日に開く20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、成長の底上げに向け、インフラ投資の促進などが議論される見通しだ。

報告書は「世界経済を取り巻く環境は…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]