2019年2月16日(土)

京都銀、首都圏と中部圏の貸金高1兆円に 20年メド

2015/12/7 19:15
保存
共有
印刷
その他

京都銀行は首都圏と中部圏の貸出金残高を今の計6000億円から5年後の2020年末までに1兆円に伸ばす計画だ。土井伸宏頭取が7日、東京支店の機能を拡充した「東京営業部」の開所式で明らかにした。

現在、京都銀には東京都千代田区と名古屋市に支店が1店舗ずつある。東京営業部は10人増員して28人体制とし、首都圏の大企業や中小企業の資金需要を開拓する。東京での貸出金残高は4400億円から6000億円に伸ばす。

愛知県では名古屋支店に続く新店を16年夏に刈谷市内に出す。自動車部品メーカーなどの資金ニーズを開拓する。1600億円の貸出金残高を4000億円にする。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報