仙台市、保育士養成などの戦略特区計画を決定

2015/9/7付
保存
共有
印刷
その他

仙台市は7日、国家戦略特区の区域計画を決める会議を仙台市内のホテルで開き、保育士の養成などに取り組む計画を決めた。今後1~2週間で認定される見通しだ。会議には仙台市の奥山恵美子市長らが出席した。

保育士の養成では仙台市が特区限定の保育士試験を2016年度から実施する予定。このほかNPO法人の設立に必要な申請書類の縦覧期間を2カ月から2週間に短縮する計画も決めた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]