/

長期金利急上昇、一時0.430%

7日の債券市場で長期金利が急上昇した。新発10年物国債利回りは、前営業日に比べて0.07%高い0.430%と、3月11日以来、約2カ月ぶり高水準を付けた。上昇幅も3月27日以来の大きさ。東京市場が大型連休で休場中に、欧州債券市場で利回りが大幅に上昇した流れを受け、日本国債も売りが優勢となった。

独10年債利回りは一時0.6%台に上昇した。独金利は4月には一時0.05%と過去最低水準まで低下していた。独金利が日本の長期金利を上回る水準まで上昇したことで、これまで欧州債に比べて金利が高かった日本国債を買い進めてきた欧州の投資家などが、利益確定売りなどを進めたとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン