/

この記事は会員限定です

第四銀と北越銀、20年めど合併検討 18年4月の統合合意へ

[有料会員限定]

経営統合に向けて交渉入りしていた新潟県の第四銀行(新潟市)と北越銀行(長岡市)は5日、2018年4月に統合することで基本合意する。新設する共同持ち株会社の傘下に両行が入り、20年をめどに合併することを検討する。

5日午前中の取締役会で決議する。新設する持ち株会社の名称は「第四北越フィナンシャルグループ」とする。持ち株会社の会長には北越銀の荒城哲頭取、社長には第四銀の並木富士雄頭取が就く。主な本社機能は新潟市に、本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン