/

特許庁、ブラジルと協力拡大

特許庁は2日、ブラジル産業財産庁(INPI)と特許や商標など産業財産分野での協力を拡大すると発表した。侵害行為への取り締まりを強めるため、両国の税関などと連携して産業財産を保護する。両国で特許などを適切に守る環境を整える。1日に覚書に署名した。

日系企業は自動車など製造業を中心にブラジルに進出しており、特許出願も増えている。特許庁は2010年にINPIと覚書を結び、人材育成などを進めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン