/

この記事は会員限定です

住宅ローン金利、変動型より低利に 2年固定でみずほ銀

[有料会員限定]

みずほ銀行は1日から、当初2年の金利を固定するタイプの住宅ローンの金利を0.55%に引き下げた。当初固定型は変動型よりも金利が高いのが一般的だが、同行の変動型金利0.775%を下回る水準に優遇を拡大した。住宅ローン競争に対応し、購入直後の金利負担を軽減することで利用者を呼び込む狙いだ。

みずほ銀の2年固定型の金利は従来0.95%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません