「育児応援」認定厳しく 男性育休率7%以上
厚労省

2017/4/2 22:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は従業員にとって子育てしやすい企業を示す「くるみん認定」で、男性の育児休業取得の要件を強化する。社内の男性の育休取得率が7%以上であることを要件に加える。認定の辞退制度も設ける。厚労省は実際に子育てをしやすい企業に対象を絞り込む考えで、4月から認定する企業に新しい要件を適用する。

勤めていた女性社員が自殺し、労災認定された電通がくるみん認定を取得していたことが昨年秋に問題になった。厚労…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]