/

タイ、日本産食品の輸入規制解除

農林水産省は1日、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けてタイ政府が実施していた食品の輸入規制が同日付で解除されたと発表した。タイ政府は福島、宮城、群馬の3県を対象に放射性物質の検査報告書を、他の都道府県に対しては産地証明書の提出を義務付けていたが、イノシシなど一部の野生動物の肉を除いて不要とした。

輸入規制の解除はタイで14カ国目。一方、台湾は今月中旬にも規制を強化する見通しで、日本は風評被害につながるとして撤廃を求めている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン