2018年1月19日(金)

TPP先送り、日米に甘さと誤算 NZが乳製品譲らず
新薬、妥協案は不発

2015/8/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 環太平洋経済連携協定(TPP)を巡る12カ国の閣僚会合が7月31日(日本時間8月1日)、交渉の妥結を見送って閉幕した。「これが最後」(甘利明経済財政・再生相)と閣僚らが切り札を懐に臨んだ会合は、国益のぶつかり合いで最後までもつれた。背景には指導力を発揮すべき日米の読みの甘さと誤算があった。

 「こんな会議を続けてもしょうがないだろ」。閣僚会合3日目の30日午後、米ハワイ州マウイ島のホテル。2階の大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

グローサーフロマン甘利明TPPムスタパ乳製品



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報