TPP、大筋合意見送り 対立解けずと関係者

2015/8/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ラハイナ(米ハワイ州)=八十島綾平】環太平洋経済連携協定(TPP)を巡って閣僚レベルで交渉を続けていた日米など12カ国は7月31日午後(日本時間8月1日午前)、大筋合意を見送る見通しとなった。知的財産のルールや乳製品の貿易で対立し、各国間の利害を調整することができなかった。参加国は今後も交渉を続ける方針とみられるが、合意への機運が大幅にそがれるの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

TPPTPP交渉大筋合意

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報