「未来志向で努力を」8割超 日韓意識調査

2015/5/31 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本と韓国の国交を正常化した日韓基本条約の署名から22日で50年を迎えるのを控え、日本経済新聞社は5月29、30両日に韓国の中央日報社と共同で両国民の意識調査を実施した。未来志向をキーワードに今後も関係改善の努力を続けるよう求める意見が日本で84%、韓国で92%と、ともに8割を超えた。

中国の台頭を「脅威」と感じる人の割合は日本で69%、韓国で71%と2010年の前回からそれぞれ6ポイントずつ上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]