/

中国、韓国に得意の「パンダ外交」 初の2頭提供

【ソウル=小倉健太郎】中国は31日の韓国との首脳会談に合わせ、来年初めに雌雄2頭のパンダを韓国に提供すると決めた。昨年の首脳会談での合意を具体化する。韓国政府によると、中国以外でパンダを見られるのは13カ国だけで、韓国にはいない。得意の「パンダ外交」で蜜月を演出する狙いのようだ。

中国の野生動物保護機関とパンダの共同研究をしているサムスングループに贈る。

中国は1972年、国交回復に合わせ日本に2頭のパンダを寄贈した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン