2019年4月21日(日)

昭和天皇の「反省」要求、1984年の韓国外交文書

2015/3/30付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=小倉健太郎】昭和天皇が1984年、当時の全斗煥韓国大統領を迎えて開いた宮中晩さん会で日韓の「不幸な過去」に言及されたのに先立ち、天皇が歴史に対する反省を表明するよう韓国が日本に要求していたことが、30日に韓国政府が公開した外交文書で分かった。聯合ニュースによると韓国側は天皇発言を大統領訪日の「大前提」と位置づけていた。

韓国政府は「国民感情などを勘案し、最大限強い語調で(天皇の)反省(の言葉)を確保」すべきだと内部で方針を決め、日本に伝達した。日本も天皇が歴史に言及するのは不可避ととらえている、と韓国側は分析していた。

天皇は晩さん会で「今世紀の一時期において両国の間に不幸な過去が存したことは誠に遺憾であり、再び繰り返されてはならない」と述べられた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報