/

首相、安保法制成立「夏までに」 異例の国際公約

【ワシントン=永沢毅】安倍晋三首相は米議会演説で、自衛隊の海外活動を広げる新たな安全保障法制について「必要な法案の成立をこの夏までに必ず実現する」と言及した。関連法案は後半国会で最大の野党との対決法案になる見通し。6月24日までの今国会の会期延長は必至で、早期成立を国際公約するのは異例だ。

首相は安保法制に関して「戦後、初めての大改革だ。この夏までに成就させる」とも指摘。演説で2度にわたり夏までの成立に強い決意を示した。関連法案は大型連休明けの与党審査を経て、5月中旬に国会に提出する見通しだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン