首相「私の姿勢に問題」 国会対応改めて陳謝

2017/6/26 22:19
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は26日、東京都内で開かれた都議選の応援演説で、学校法人「加計学園」を巡る通常国会での対応を念頭に改めて陳謝した。「印象操作のような質問があると、つい強い口調で言い返す私の姿勢に問題があった。反省しなければならない」と述べた。

同時に「安倍政権が発足して4年半が経過した今、原点に戻らなければならない」と強調。民主党政権の3年3カ月を引き合いに「信頼を取り戻すのが原点だ。謙虚に誠実に丁寧に、改革すべき事は大胆に改革して結果を出す」と訴えた。

秋に想定される臨時国会にも触れ、安倍政権が掲げる「人づくり革命」や「働き方改革」の推進を目指す考えを重ねて示した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]