/

この記事は会員限定です

法人税引き下げ、16年度20%台 首相官邸が指示

財源確保へ詰めの調整

[有料会員限定]

首相官邸は26日、企業の利益にかかる法人実効税率を現在の32.11%から2016年度に20%台に引き下げるよう財務、経済産業両省に検討を指示した。財務省などが17年度の20%台を目指していたが、日本企業の国際競争力を強化して経済好循環につなげるため実現を急ぐべきだと判断した。設備投資減税の縮小や赤字企業への課税強化など、財源確保に向けて詰めの調整をする。

財務省などは16年度に31%未満、17年度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン