2019年7月22日(月)

ロシア外相、領土問題切り離し示唆 日ロ平和条約巡り

2016/1/26 20:56
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=田中孝幸】ロシアのラブロフ外相は26日の年頭記者会見で、日ロ間の平和条約締結は「領土問題の解決と同義ではない」と述べ、切り離す考えを示唆した。「日本が(ロシアの北方領土支配という)第2次大戦の結果を認めないと前進は不可能だ」と主張した。日本政府は北方四島の帰属問題解決を条約締結の前提としている。

日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りは「日本の希望を理解しているが、外交面でもっと(米国から)独立してほしい」と注文を付けた。

北朝鮮の核問題解決に向けて韓国が提案した北朝鮮を除く5カ国協議には「いい考えではない。(北朝鮮の)孤立を招く」と反対する考えを表明。「唯一の解決方法は6カ国協議の再開だ」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。