内閣改造が誤算、解散へ急転 長期政権狙い仕切り直し

(1/2ページ)
2014/11/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相が消費再増税の先送りと21日の衆院解散を明言した。「実行・実現内閣として国民の負託にこたえていく」と9月の内閣改造で表明してからわずか2カ月半。急転直下の解散劇の始まりは、改造人事による「ダブル辞任」だった。

「今後、3~4年の政権運営を任せてもらえる確約がほしいな」。8月、首相は翌月の内閣改造の顔ぶれを検討しながら周囲にこう語っていた。

菅義偉官房長官は解散・総選挙のタイミングを思…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]