維新・江田代表「辺野古移設、反対せず」

2015/4/18付
保存
共有
印刷
その他

維新の党の江田憲司代表は18日、那覇市で記者会見し、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を進める政府の計画そのものに反対しない意向を明らかにした。「辺野古移設を否定するほど無責任ではない」と述べた。

一方、辺野古移設をめぐり対立している安倍晋三首相と翁長雄志沖縄県知事が「何回、何十回も話し合いを進めていけば(普天間問題解決の)糸口は見つかる」と強調し、両者の対話継続に期待を示した。

江田氏は18日、翁長氏と会談し、辺野古移設問題で意見交換した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]