中国、安倍首相の南シナ海懸念に「不満」

2015/11/17 19:08
保存
共有
印刷
その他

【北京=山田周平】中国外務省の洪磊副報道局長は17日の記者会見で、安倍晋三首相が20カ国・地域(G20)首脳会議の際の2国間会談などで、南シナ海での中国の動きに懸念を示したことに「不満を表明する」と語った。「日本は当事国ではないのに問題を絶えず宣伝している。中日関係の改善の流れに合わず、地域の平和・安定に役立たない」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]