全国町村会、人口減対策で有識者懇初会合

2014/9/16付
保存
共有
印刷
その他

全国町村会は16日、都内で人口減少対策に関する有識者懇談会の初会合を開いた。中間報告を11月末までにまとめ、国に提言する。座長の大森彌・東大名誉教授は「国の将来を決めうる重要な局面に入る。農山村を持続可能にする政策を提案したい」と表明。藤原忠彦会長(長野県川上村長)は記者団に「東京と地方で考えることが遊離しないよう提言したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]