熊本市長に大西氏が初当選

2014/11/17付
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う熊本市長選が16日投票、即日開票され、無所属新人で元熊本県議の大西一史氏(46)=自民、公明推薦=が、元会社役員の石原靖也氏(60)ら無所属新人2人を破り、初当選した。投票率は40.32%。

政令指定都市に移行して初の市長選で、大西氏は国際会議施設を含む都市計画の推進を掲げ、施設建設反対を訴えた石原氏を退けた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]