地方創生相「地域ごとに活性化策を」

2014/9/13付
保存
共有
印刷
その他

石破茂地方創生相は13日、金沢市で講演し、安倍政権が重要課題に掲げる地方創生に関し「北海道から九州・沖縄まで事情が違う。日本全体で同じことはやらない」と述べ、地域ごとに活性化策を打ちだす考えを示した。人口減少に歯止めをかけるため「地方の所得を上げ、雇用を安定させる」と強調した。

同時に「うちの街を良くするために、と地方から(案を)言ってくれば人も出すし、お金も支援するが、やる気も知恵もないところはごめんなさいだ」と述べた。地方自治体の自発的な取り組みが支援の前提になるとの認識を示したものだ。

この日は福井県坂井市も訪れ、地方活性化に向けた取り組みをアピールした。来春の統一地方選に向け、景気回復の実感が乏しい地方での支持を広げる狙いがある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]