野党、巻き返しに苦戦 政権批判票すくえず 衆院選終盤情勢

2014/12/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が実施した衆院選の終盤情勢調査では、全国各地で与党が安定した戦いを進めている。野党第1党の民主党は愛知など一部の都市部で自民党候補を逆転したり、追い上げたりしているが、巻き返しは限定的だ。維新の党は地盤の大阪でも苦戦し、野党が政権批判票をすくいきれていない。自民候補と当落線上の攻防を強いられている野党幹部も少なくない。

全国295の小選挙区のうち、終盤情勢を探った70選挙区をみると…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]