政府、大陸棚延長の政令を決定 沖ノ鳥島北方など

2014/9/9付
保存
共有
印刷
その他

政府は9日の閣議で、沖ノ鳥島北方の四国海盆海域と、沖大東海嶺南方海域で大陸棚を延長するための政令を決定した。施行日は10月1日で、計17万7000平方キロメートルの海域が新たに日本の大陸棚となる。国連海洋法条約に基づき、延長された海域でのレアメタル(希少金属)や天然ガスなどの海洋資源開発について日本が主権的権利を行使できるようになる。

国連海洋法条約では海底が領土と続く大陸棚であれば、国連の大陸…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]