/

この記事は会員限定です

「デフレではない」「脱却道半ば」 首相、使い分け戦術

[有料会員限定]

安倍晋三首相の「もはやデフレではない」発言が波紋を広げている。夏の参院選に向け、自身の経済政策「アベノミクス」の成果を強調する狙いだが、経済指標をみるとまだ「デフレ脱却」とは言えない状況。首相は同時に「脱デフレは道半ば」とも語り、選挙前の財政出動の余地も残す。表現の使い分けには、野党から「わかりにくい」との声も上がっている。

民主党の枝野幸男幹事長「もはやデフレではない状況を創り出すことができた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン