/

ヘイトスピーチ規制必要 首相、舛添知事と会談

安倍晋三首相は7日、韓国・ソウルを7月下旬に訪れた舛添要一東京都知事と首相官邸で会った際、人種や民族などの憎しみをあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)について「日本の誇りを傷つけるもので、対処しなければならない」と述べ、何らかの規制が必要との認識を示した。舛添氏が「(ヘイトスピーチは)民主主義や基本的人権に対する極めて重大な挑戦だ」として政府の規制を求めたのに答えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン