石破氏「増税再延期なら解散を」 14年衆院選を念頭に

2016/5/7 23:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=吉野直也】訪米中の石破茂地方創生相は6日、日本経済新聞のインタビューを受けた。2017年4月からの消費税率10%への引き上げを再延期する場合、衆院解散・総選挙する考え方について「論理的にはそういうことになるのだろう」と表明した。

理由については、安倍晋三首相が14年に消費増税を延期した際、解散に踏み切ったと指摘。当時は「さらに延期は考えていないと明言した。延期するのはリーマン・ショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]