日韓協力委が声明見送り 50回目で初、慰安婦などで溝

2014/11/6付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=小倉健太郎】政財界関係者らでつくる日韓・韓日協力委員会は6日、ソウルで合同総会を開き、予定していた共同声明を採択しないまま終わった。産経新聞前ソウル支局長が韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損で起訴され出国を禁止されている問題や、従軍慰安婦問題を巡り見解の溝を埋められなかった。

渡辺秀央会長代行(元郵政相)ら日本側出席者が記者団に明らかにした。50回目となる合同総…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]