/

大津市長選が告示、4氏が立候補届け出

任期満了に伴う大津市長選は10日告示され、いずれも無所属で、新人の共産党滋賀県委員会副委員長・川内卓氏(60)=共産推薦、テレビプロデューサーの川本勇氏(56)、前滋賀県議の蔦田恵子氏(54)と、再選を目指す現職の越直美氏(40)の4人が立候補を届け出た。17日投票、即日開票される。

◇立候補者(届け出順)

川内 卓60 共産党県副委員長 無新

川本 勇56 プロデューサー 無新

蔦田恵子54 前滋賀県議   無新

越 直美40 市長      無現

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン