/

小池氏の政治塾が閉講 秋めどに再開予定

東京都の小池百合子知事が塾長を務める政治塾「希望の塾」が4日、昨年10月の開講から全6回の講義を終えた。小池氏は終了後、記者団に「政治を学ぶところはあるようでない。皆さんの渇望してきたことに応えられたと思う」と語った。「おしまいにしないでほしいという声を多くの人からもらっている」とも述べ、今秋をめどに再開する考えを示した。

希望の塾は塾生約4千人。小池氏のほか河村たかし名古屋市長、元総務相の竹中平蔵・東洋大教授らが講師を務めた。

小池氏が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」は都議選の公認候補を原則、塾生から出すとしており、これまでに公認を出した12人はいずれも塾生。同会は都議会(定数127)の単独過半数を目指し、64人以上の擁立を検討している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン