/

初日に外交政策議論 G7サミットの日程固まる

7、8両日にドイツ南部のエルマウで開く主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)の日程が固まった。7日に世界経済、成長、G7の価値観を議論。同日夜(日本時間8日未明)に外交政策を取り上げ、ウクライナ危機や南シナ海での中国の岩礁埋め立てなど海洋安保問題を討議する見通し。8日の気候変動、エネルギー、女性や開発などの議論を経て閉幕する。

安倍晋三首相は5日夕、政府専用機で羽田空港を出発。日本の首相として初めてウクライナを訪れ、6日にポロシェンコ大統領と会談する。帰国は9日夕の予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン