2018年11月13日(火)

米軍オスプレイ整備、木更津駐屯地で 防衛省方針

2014/9/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

防衛省は2015年に、米海兵隊が普天間基地(沖縄県宜野湾市)に配備している垂直離着陸輸送機オスプレイの整備拠点を陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に設ける方針だ。導入を予定している陸自オスプレイの整備も担う日米共同の拠点とし、整備コストの抑制を目指す。

防衛省によると、オスプレイは5、6年に1度、分解を伴う定期整備が欠かせない。米軍が普天間に配備している24機のオスプレイは15年から順次、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報