カジノ制度設計、与党協議に 有識者会議報告を首相に提出

2017/8/2 0:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを中心とする統合型リゾート(IR)の推進本部は1日、首相官邸で会合を開き、IR実施法案の土台となる有識者会議の報告書を受け取った。安倍晋三首相は「幅広い国民の意見も踏まえて具体案を作り上げたい」と述べ、全国各地で公聴会を開くよう指示。国民の理解を得る狙いだが、制度設計の詳細は今後の与党内の協議に委ねられた部分も多い。

政府は秋の臨時国会にIR実施法案を出す考えだ。カジノ開業は2020年代前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]