首相、次善の重量級起用 自民幹事長に二階氏
「総裁任期延長へ布石」との見方

2016/8/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は1日、ケガで入院している自民党の谷垣禎一幹事長を交代させ、二階俊博総務会長を後任に充てる人事を決めた。首相は谷垣氏の続投を検討したが、固辞されたため、次善の策をとった。調整力に定評がある重量級の幹事長を据え、党内基盤を固める狙いだ。2018年9月に切れる首相の党総裁任期を延長するための布石との見方が出ている。

1日、党本部6階の総務会長室に二階氏や林幹雄経済産業相ら二階派幹部が集ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]