/

三菱UFJ銀、次世代国際送金網参加を発表

三菱東京UFJ銀行は31日、ブロックチェーン関連技術を使った次世代国際送金網への参加を正式に発表した。米ベンチャーのリップルが主導し、スタンダードチャータード銀行やカナダ・ロイヤル銀行など世界の6金融機関と連携する。三菱UFJ銀は2018年初めから個人向けのサービスを開始する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン