/

書留受け取りその場でアンケート返信 日本郵便が新サービス

日本郵便は30日、書留を受取人に配達する際、アンケートが記載された返信用はがきも同時に渡し、差出人に送り返すことができる「返信依頼郵便」を7月に始めると発表した。通知書を送る生命保険会社や、ダイレクトメール(DM)を送るカタログ会社など、特定の個人向けに郵便物を多く送付する企業の利用を想定している。

差出人は書留に返信はがきを付けて差し出す。受取人はその場で返信はがきに書かれたアンケートに答えて配達員に渡し、差出人に送り返すことができる仕組み。アンケートでは書留を受け取ったのが本人か家族か、どんな商品を購入したいと思っているか、などの設問に選択式で答えてもらうことを念頭に置く。

利用料金は315円。書留料金などは別途必要で、1回当たりの総額は800円以上になる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン