2019年3月19日(火)

北朝鮮、グアム予行演習か 軌道・飛距離を意識

2017/8/29 23:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】北朝鮮が核の脅威レベルを引き上げた。29日、北海道上空を通過させた弾道ミサイルは、北朝鮮が予告した米領グアム沖への発射を想定した実戦演習との見方が多い。実戦配備に不可欠な、通常軌道で大気圏に再突入する技術の獲得を狙った可能性もある。米国との決定的な緊張を避けつつ、日米韓を分断し、対話に引きずり込む思惑が透ける。

今回のミサイルをめぐり韓国大統領府高官は中距離弾道ミサイル「火星1…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報