2019年7月20日(土)

ユナイテッド、席譲った乗客補償110万円に上げ

2017/4/28 10:54
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=稲井創一】米航空大手ユナイテッド航空は27日、オーバーブッキング(過剰予約)で自主的に席を譲る乗客への補償額を最高1万ドル(約110万円)に引き上げると発表した。米メディアによると現在の上限は1350ドル(約15万円)だが、大幅に引き上げることで過剰予約の際に乗客がより自主的に席を譲りやすくする環境を整える。

ユナイテッドは4月9日に過剰予約が発生した便で男性乗客を無理やり引きずり降ろし、鼻の骨を折るなどの傷を負わせた。その際の映像が交流サイト(SNS)などを通じて世界中に拡散し、批判にさらされている。

ユナイテッドは27日に、再発防止策として10項目の施策を発表した。補償額の引き上げに加え、過剰予約の件数減少や安全上の危険性がない限りすでに着席した乗客に対して強制的に降ろさないことなどを明記した。

発表文の中で、オスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)は「2週間前、我々はミスを犯した。深くおわびしたい」とコメントした。

同日、ユナイテッドは傷を負わせた男性と和解したと発表した。和解内容は非公開とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。