関電が仙台に火力発電所 域外に初、首都圏へ攻勢
17年秋運転目指す

2014/9/25付
保存
共有
印刷
その他

関西電力は宮城県に石炭火力発電所を新設する方針を固めた。伊藤忠商事子会社で新電力の伊藤忠エネクスが計画する発電所建設に参画する。2016年度に電力小売りが全面自由化されるのをにらみ、大手電力会社やエネルギー会社などが首都圏での電力販売拡大を目指している。関電は自社の供給エリア以外で小売り向けでは初となる電源を確保して、競争を優位に進めたい考えだ。

伊藤忠エネクスは仙台港に石炭火力発電所を建設する…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]