ASEANで電子マネー事業 みずほ・丸紅が研究会

2017/3/26 20:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループと丸紅は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で、電子マネーを活用した決済ビジネスに参入する。アジアはスマートフォン(スマホ)の普及率が高く、電子マネーも浸透している。両社はASEANでノウハウを培い、将来は新たな収益の柱に育てる。

両社で研究会を立ち上げ、事業会社を設立するなどして新サービスを展開する国を年内に選ぶ。スマホを通じて個人顧客向けに電子マネーで商品を販売し…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]