/

この記事は会員限定です

ASEANで電子マネー事業 みずほ・丸紅が研究会

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループと丸紅は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で、電子マネーを活用した決済ビジネスに参入する。アジアはスマートフォン(スマホ)の普及率が高く、電子マネーも浸透している。両社はASEANでノウハウを培い、将来は新たな収益の柱に育てる。

両社で研究会を立ち上げ、事業会社を設立するなどして新サービスを展開する国を年内に選ぶ。スマホを通じて個人顧客向けに電子マネーで商品を販売したり、知り合い同士で電子マネー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン