為替安定の原則を再確認 G20財務相会議

2017/4/21 20:06
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=上杉素直】日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は20日夜(日本時間21日午前)に開幕し、世界経済に関する討議を終えた。麻生太郎財務相は会議の場で為替政策について、すでにある国際ルールの重みを強調。「過度な変動を避ける」といった為替の原則を日本主導で再確認した。

ムニューシン米財務長官と会談する麻生財務相(20日、ワシントン)=財務省提供
画像の拡大

ムニューシン米財務長官と会談する麻生財務相(20日、ワシントン)=財務省提供

 今回のG20会議は前回会合から1カ月しかたっていないため共同声明は出さず21日(日本時間22日未明)閉幕する。トランプ米政権が初めて臨んだ前回会合は共同声明に常とう句である「保護主義に対抗する」を盛らず、G20の亀裂を露呈した。共同声明を出さなければ前回のような混乱を避けられる面もある。

 通商問題でもめた前回会合だが、為替に関して「過度な変動や無秩序な動きは経済や金融の安定に悪影響を与える」といった国際ルールを共同声明に明記。麻生氏は20日の討議で「3月会合は従来のコミットメント(合意)を確認することができたのが大きな成果」と発言。前回の声明の内容を口頭で共有し、共同声明がない中で最大限の合意を演出した。

 麻生氏は20日、G20開幕に先立ってムニューシン米財務長官と会談し、為替の問題は財務相間で扱っていく考えで一致した。3月の日米財務相会談で合意していた方針を、18日のペンス米副大統領との日米経済対話を踏まえて念押しした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

麻生太郎G20財務相・中央銀行総裁会議財務大臣

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 2:00
21日 6:05
中国 21日 7:01
21日 7:00
四国 21日 7:01
21日 7:00
九州
沖縄
21日 22:48
21日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報